エリアにより引取り料が有料になる車買取の業者も

買取り業者によっては、無料引き取りというサービスを
提供している場合があります。
動かなくなってしまったような車などを売却するとなると、
当然引き取りをする事になるでしょう。
レッカーなどを用いて、引き取ってくれる訳ですね。

 

そして無料引き取りというサービスは、
その運搬料金が無料になるというサービスです。
主に廃車買取の業者によって、提供されているサービスになります。

 

ところが引取は無料ではなく、有料となってしまうケースもたまにあります。

 

業者の指定外のエリアにて車の引き取りを行うような時は、有料になる事もありますね。

 

例えばある廃車買取の業者の場合は、関西地域にて車の引き取りサービスを提供しています。
ところがその料金が無料になるか否かは、エリアに左右されるのです。
もしも対応エリア外の場合は、引き取り料金は有料となるのだそうです。
数千円程度の料金がかかりますが、それは買取り代金からの差し引きになります。

 

もしも買取り額が1万円の場合は、そこから数千円を差し引いた金額が支払われる事になる訳ですね。
対応エリア内ならば、もちろん引取りは無料になります。
ただし、その料金も業者次第ですね。業者によっては、
ほとんどのエリアに対して無料引き取りのサービスを
提供している事もあります。

 

ある業者の場合は非常に幅広い車の買取りを行っていますが、
全国どこでのレッカー移動でも料金は無料となるのだそうです。

 

「事故車」を買い取っているような業者などは、引き取り料金が無料と設定されている事も多いですね。
ですので車の引き取りが想定されるような時に買取業者を利用するのであれば、
「引き取り料金がどれ位になるか」は業者を選ぶ基準の1つになるでしょう。

2015/01/03 12:02:03 |

車買取の業者でお勤めの方々は、何らかの資格を持っているケースが多々あります。査定士の資格などはその1つですね。ある団体が提供している査定士の資格を保有しているスタッフが在籍していますと、ホームページでアピールをされている事も多いのですが。

 

査定士の資格が無くても業者には応募は可能

 

ところで世間では、その車買取業界で働きたいと考えている方々も多数いらっしゃいます。私は最近その車買取の業界の求人を見てみたのですが、少々興味深い点に気が付きました。資格欄です。

 

求人広告には、もちろん必要資格が掲載されていますね。弊社で働く為にはこのような資格が必要ですと、広告で明示されている訳です。ではその広告には査定士の資格と記載されているかというと、実はそうでもないのです。むしろ査定士の資格に関して言及していない広告が目立ちますね。

 

最近私が見た20件前後の広告の中で、査定士に関する資格をアピールしているものは見当たらなかったのです。つまり査定士の資格を保有していなくても、実は車買取の業者で働くことは可能なのですね。
【F56】3代目MINI(BMW)買取相場

 

車買取業界では免許は必要

 

しかし普通免許となると話は別です。前述の20件前後の広告なのですが、その全てで普通免許が必要ですと掲載されていたからです。考えてみれば、それも当然ですね。さすがに普通免許を持っていないと、さすがに車買取店で働くのが難しいでしょう。出張査定などを行う事もあるので、どうしても車を運転する必要はありますね。

 

ですので車買取業界の従業員の方々は、査定士の免許は不要ですが、運転免許は必要という訳です。恐らく入社後に研修を実施して、正確な査定を行えるよう色々な訓練をしているのでしょう。

 

てっきりほとんどの車買取業者では査定士免許が必要だと思っていただけに、ちょっと意外な事実に気が付いた次第です。

2014/11/27 22:54:27 |

車の買取業者による最終的な段階は、もちろん支払い手続きになります。その支払い方法にも2種類あり、銀行振り込みと現金支払いのどちらかですね。

 

銀行振り込みは、一度に多くの金額を支払えるのがメリットではあります。あまり多くの現金を一度に支払うのは、ちょっと難しいという業者もありますね。その際には現金払いではなく、銀行振り込みになる事も多々あるのですが。また顧客に対する支払いの履歴を残したいという目的もあるようです。

 

しかし、敢えて現金支払いを採用している業者も多々あります。現金支払いによるメリットは、金額ダウンが発生する可能性が極めて低くなる事ですね。直ちに支払われれば、二重査定に伴う金額ダウンが発生する事も少なくなるからです。ですので顧客にとっては、現金払いはとてもメリットが大きいでしょう。

 

では顧客ではなく、業者に対するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。なぜ業者は、敢えて振り込みではなく現金で支払っているのでしょうか。

 

考えられる理由ですが、顧客からのクレーム防止かもしれません。何せ二重査定は、しばしば業者とのトラブルの元になります。業者としてもあまり顧客とのクレームなやり取りは、行いたくはないでしょう。信用問題などにも関わってしまうからです。それよりはむしろ現金払いを採用しておいた方が、顧客によるクレームなども発生しづらくなると思います。また顧客に対しても、安心感を与える事ができるでしょう。やはり即日現金で支払ってもらえるのは、顧客にとってはとても魅力的なものです。
クラウンアスリート 下取り

 

このように理由は色々と考えられますが、少なくとも車の売り手にとっては現金支払いはメリットが大きなことは確かですね。車の買取業者の中でも現金支払いができる所は、オススメです。